ロゴ画像

 この世界は急いではいけません。必要なのはきれいな空気と水、光、そして十分な時間!

季節の写真(2020年1月の動植物)

   上段:12月30日にNさんから送られた熱田神宮と境内の弘法大師が植えたとされる大楠。2018年2月の東京ドームでの世界ラン展の美ら海(ちゅらうみ)水属館の魚たち。2019年12月30日に撮った月下美人(サボテン科。秋に播種した。中央の葉にトゲが見える)。
   中段:1月2日に撮った金柑の上に集まっているスズメ。1月6日にNさんから送られた元旦の初日の出(小高い丘に人が集まっています)。1月13日にNさんから送られた東京国立博物館の有名なユリノキ(北米中部原産)です。
   下段:1月20日にNさんから送られた幸手の水仙まつりの水仙(花の方は準備中)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年12月の動植物)

   上段 12月1日に撮ったアンデルセン公園の紅葉、県民の森の近くのネギ畑、Nさんから12月2日に送られた皇居内の白いサザンカ、公開中の大嘗宮とそれを見る人の波。
   中段 12月9日にNさんから送られた有栖川宮記念公園内の風景と天現寺境内のミツマタ(三椏)の蕾。平地でも紅葉・黄葉が見頃です。12月9日に撮った近所の柿の木に群がっていたムクドリ。柿の実は殆ど食べられていました。12月16日にNさんから送られたアンデルセン公園(船橋市)の風車と人魚姫。
   下段 12月23日にNさんから送られた、立川市にある南極・北極科学館のKD604大型雪上車(日本南極観測隊が使用していた)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年11月の動植物)

   上段:山好きのWさんが10月31日に撮った戦場ヶ原から臨む男体山、戦場ヶ原のカラマツ(落葉松)林。Nさんから11月4日に送られたコナラドングリ。11月13日に近所の畑で撮ったカラスウリ。Nさんから11月18日に送られたススキ。
   下段:11月9日の朝、愛知の水田地帯で撮った飛翔するアオサギ、11月11日にNさんから送られたチカラシバ(いずれも力強いです)。11月25日にNさんから送られた代々木上原駅近くの東京ジャーミィ(モスク)の写真です。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年10月の動植物)

   上段:10月2日に秋田県湯沢市の山中で撮った稲掛け(はさかけ)とホオノキ(朴の木)の赤い実。10月3日に栃木県で見たクジャクソウ(北米原産)。10月7日にNさんから送られたイチモンジセセリ(窓に張り付いているようです)。
   下段:10月14日にNさんから送付されたキリ(桐)の実、キンモクセイの花。キリの実は卵型で先がとがっています。10月21日にNさんから送られてきた小石川植物園分館のミズヒキ。タデ科イヌタデ属です。10月28日にNさんから送られたキバナコスモス(アサガオと一緒。キバナコスモスはメキシコ原産)、浅草寺境内から見たスカイツリー。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年9月の動植物)

   上段:8月25日の近所のヒマワリ、空は少し秋の気配。9月1日のベランダのポーチュラカ、夏に強い花です。9月1日にNさんから送られたゴーヤの花と実です。9月9日にNさんから送られたメマツヨイグサ。北米原産の帰化植物。道端で雑草化しているが黄色が鮮やかです。9月17日にNさんから送付された調整池のアメリカザリガニ。ぬるま湯になった水は、ザリガニには猛暑?かな。9月23日にNさんから送られた柿の実、3㎝ほどの黄色みを帯びた実。
   下段:9月29日に駒場野公園で咲いていたヒガンバナ、目黒天空庭園のガマズミの実、9月30日にNさんから送付されたバッタ(又はイナゴ?)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年8月の植物)

   上段:7月24日に撮った雨上がりの庭に咲くカンナ、8月5日にNさんから送付されたオシロイバナ。赤い花の色が鮮やかです。根や種子にアルカロイドの1種トリゴネリンを含むので注意。8月12日にNさんから送付されたセミの抜け殻2つ。8月18日にNさんから送られた日光の風景。赤い橋は神橋(しんきょう)です。涼しそうです。
   下段:8月8日に撮った近所の小さな公園のスイレン、ハナトラノオ(北米原産のシソ科)。8月26日にNさんから送られたヨウシュヤマゴボウ(別名アメリカヤマゴボウ)の花。根はヤマゴボウに似ていますが猛毒の草です(厚労省説明)。赤黒い実ができますが有毒です。8月下旬に同じ地区のKさんから送られた月下美人(中米産サボテン科)の蕾と花と実。蕾と花は7月の写真、赤い実は8月20日の写真です。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年7月の植物・生き物)

   上段:6月25日に撮った胡蝶蘭ゴールデンマンボとブルートィンクル(いずれも花茎が1回転して低い位置で開花しました)。7月1にNさんから送られたムギワラトンボ(シオカラトンボのメス又は未成熟のオス)。7月8日に送られたナツツバキの花。7月15日に送られたドウダンツツジ(蜘蛛の巣に水滴がついて噴水のよう)。 
   下段:7月22日にNさんから送られたネムノキ。7月25日に撮ったアカバナユウゲショウ。7月29日にNさんから送られたマンモス展(お台場の日本科学未来館)とイチョウの青い実(ギンナン)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年6月の植物)

   上段:5月30日晴天の公園でみたアリウムやキンギョソウの花壇、その公園の噴水、6月3日にNさんから送られた車窓から見た麦秋(栃木市に行く途中の風景)です。
   下段:6月9日ウオーキング下見で訪れた目黒区東山のイチョウ並木。6月10日Nさんから送られたエゴノキの花(実はサポニンを含み泡立ちがあるので石けんの木とも言われた。えぐみがあるのでこの名がついたらしい)。Nさんから6月17日に送られた明治神宮のハナショウブ(アヤメやカキツバタとの違いはここをクリック)と、ご自宅に出没するヤモリ。6月24日にNさんから送られたカタツムリ(見分け方:右巻きで殻にスジがないのでウスカワマイマイかな?)。    (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

2019年5月以前の写真はここをクリックして下さい。