ロゴ画像

 この世界は急いではいけません。必要なのはきれいな空気と水、光、そして十分な時間!

季節の写真(2021年5月の動植物)

   5月3日に送付されたNさんの隣町の公園のネモフィラ(説明)。5月10日にNさんから送られたヘビイチゴ。味が無く舌触りが悪かったとのこと。5月10日に都内に住むOさんから送られたバラ、アマリリスと夜のスカイツリー(コロナ感染の注意喚起照明とのこと)。5月17日にNさんから送られたライトアップされた神社と夕方6時頃の東京スカイツリー(ライトアップはされていません)、Nさんから5月24日に送られた新緑のメタセコイア。5月31日にNさんから送られたユリノキの花(チューリップに似ている)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2021年4月の動植物)

   4月1日に近くのサクラ並木で撮ったソメイヨシノ。並木の桜はかなり散っていました。4月8日ベランダで育てたレンゲソウの花束。同じ日にとった裏庭のエビネラン2種。これも例年より半月早い開花です。4月5日にNさんからいただいたナナホシテントウの幼虫。スズメノエンドウでアブラムシを食べているところらしい。4月12日にNさんから送付された月桂樹(ローリエ)の花。ローリエはフランス高等学校修了認証試験のバカロレアの語源でもあるとのこと。4月19日にNさんから送付された新緑のイチョウ(近くの八幡神社)と山形県産の山菜「アマドコロ(ユリ科アマドコロ属)」。4月26日にNさんから送られたトキワマンサク(トキワマンサク属トキワマンサク。赤は園芸品種のベニバナトキワマンサク)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2021年3月の動植物)

   3月1日昼の居間で栽培中のラン(ちらほら咲き始めました)。3月1日にNさんから送られたコロナ時代に公園で遊ぶ人達。3月8日にNさんから送られたミモザ。Nさんの県内の食材にこだわるレストランの庭で見た花です。3月8日は「国際女性デー」。イタリアでは「ミモザの日」であり、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」との説明をいただきました。3月15日にNさんから送られたローズマリー。ある家の前で見かけてそこの女性から名前を聞いたとのこと。昨秋種を播き3月15日に咲いたレンゲソウ。3月18日にOさんから送付された都内の店先のサクラ。3月20日に愛知県のKさんから送られた昼間のタヌキ(庭で狸寝入り中)です。3月22日にNさんから送られた北関東(栃木県など)の郷土料理「しもつかれ」。新巻鮭の頭、節分の残り大豆に大根や人参を目の粗いおろし器ですりおろし、酒粕を入れ、調味料無しで煮たもの。旧暦初午の日(今年は3月23日)に食べる。3月29日にNさんから送られたオオバン(ツル目クイナ科の鳥)です。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2021年2月の動植物)

   1月31日に近所で見かけたナンテンの実と路地栽培のほうれん草(周りにナズナやホトケノザなど春の草が混じっています)。2月1日にNさんから送付されたキンクロハジロとカルガモ。2月8日に送付されたNさんのスイセンとタンポポ。2月15日にNさんから送られた大相模不動尊・大聖寺のタブノキ、幹周り4メートル。2月21日に都内に住むOさんから送られた河津桜(バックにスカイツリー)とOさんのシンビジウムの花。2月22日にNさんから送られた白モクレンの蕾。
     (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2021年1月の動植物)

   1月4日にNさんから送付された見沼たんぼの元旦の初日の出、キミガヨラン(リュウゼツラン科キミガヨラン属)。元旦に撮った近所の崖南斜面に咲くニホンスイセン(ヒガンバナ科スイセン属)。1月11日にNさんから送付された昨年末の墨田公園から撮影した東京スカイツリー(⇒ライティング情報)。1月18日にNさんから送られた越谷梅林公園の早咲きの紅梅。1月25日にNさんから送られたハンノキ(冬に花が咲く。しっぽのように垂れ下がった雄花序)。
     (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年12月の動植物)

   12月4日に近所の空き地で撮ったススキ。12月7日にNさんから送られた2本の「戦災樹木」(神田明神境内と浅草寺境内の銀杏)。
   Nさんのコメント:先日、ひょんなことから、「戦災樹木」のことを知り、確認のため湯島聖堂、神田明神、浅草寺に行きました。1945年3月10日に東京大空襲。その空襲は夜間、下町を襲い、死者10万人超、罹災者300万人。都内で、はっきり戦災樹木として確認されているのは、約200本。 樹木の上半分が消失したり、樹皮が焦げたり、焼けてうろ(空洞)ができていました。あれから75年経っても、枝葉を伸ばし実をつけ、今も生きています。 それら3ヶ所は、これまで何度も行ってますが、そんな樹のことなんて、全く知りませんでした。また、今でもそんな案内はありません。歴史的遺産、東京大空襲の生き証人と思います。今回延べ6本の戦災樹木に会えました。
   12月8日に近所で見た皇帝ダリア(八重咲き)。12月14日にNさんから送られた3種のパンジー(顔のように見えるので顔パンジーと呼ぶ人も))。12月17日にAさんから送られた雪景色(水上)。12月21日にNさんから送られた見沼田んぼの冬至の日の出。12月25日にOさんから送られたスカイツリーとクリスマス風景。12月28日にNさんから送られた古川市の光了寺のヒバと久喜市栗橋の静御前の墓。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年11月の動植物)

   10月30日に筑波山の山頂で見たマユミと付近のコスモス畑、11月2日にNさんから送られたフヨウです。坂東観音霊場(岩槻)の慈恩寺境内で撮ったもの。11月9日にNさんから送られたコルチカム(イヌサフラン)。綺麗で有毒。県境のお寺の境内で撮ったとのこと。11月15日に都内に住むOさんから送られたスカイツリー(モミの木:クリスマスのためだが、コロナ感染増で夜遅くなると上部は赤くなる)。11月16日にNさんから送付された八王子市にある武蔵稜墓地(大正天皇、昭和天皇の御陵)の北山杉(京都から取り寄せ植林したもの)。11月23日にNさんから送られたサカツラガン(埼玉県内の親水公園で。日本では珍しいとのこと)。11月30日に送られたユリノキ(ハンテンボク)(Nさんの近所の公園の黄葉です)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年10月の動植物)

   10月2日に鹿嶋市の鹿島神宮、潮来市の長勝寺に行った。森の中でニホントカゲ(カナヘビではない)、ジョロウグモ(レコード盤を思わせる巣)、キノコ(キノコ図鑑ではノウタケに似ているが名前は不明)、ヒガンバナを見た。10月5日にNさんから送られたナガボノシロワレモコウ(長穂の白吾木香:関東以北から北海道に分布)とカマキリ。10月12日にNさんから送られたアオギリとその実(緑の葉の中に黄色い実。葉のように見える部分は実の一部)。10月19日にNさんから送付されたさいたま市岩槻区の「時の鐘」です。上野寛永寺、川越の鐘よりも古く、毎日鳴らされているとのこと。10月19日に見た国営ひたち海浜公園のコキア。10月26日にNさんから送られたハナミズキとその実。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年9月の動植物)

   上段:9月7日のポーチュラカ(ハナスベリヒユ)。挿し芽で増えました(雑草のスベリヒユの仲間で暑さにめっぽう強い)。ヒャクニチソウとシジミチョウ科の一種ヤマトシジミか。9月7日にNさんから送られたキマダラカメムシの幼虫(外来種で最近関東地方で勢いを伸ばしているようです)。9月14日にNさんから送られた地元の調整池内のミソハギ(禊萩)。名前から水で身体を清める禊(みそぎ)に関係がありそうです。
   下段:ミソハギの花、9月21日にNさんから送られたキボシカミキリ(Nさんの部屋に飛び込んできた)。9月28日にNさんから送られたヒョウタン(ユウガオの変種)。近所の菜園で見かけたとのこと。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年8月の動植物)

   上段:8月3日にNさんから送られたムクゲ(アオイ科フヨウ属 ハイビスカスと同じ仲間)。8月4日に近所で撮ったテッポウユリ(またはタカサゴユリ)とサルスベリ。 8月10日Nさんからのヤブカラシアオスジアゲハ(ヤブカラシには蜜が多くアオスジアゲハなどが集まる)。
   下段:8月17日にNさんから送付されたヤマイモムカゴ(零余子)。食べた記憶があるとのこと。24日にNさんから送付されたサンゴジュの実。実がサンゴ玉のようです。31日にNさんから送付された収穫近いイネとその田んぼのニホンアマガエル。イネの害虫を食べてくれるありがたいカエルです。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年7月の動植物)

   上段:7月2日に近所の畑で見たカラスウリの花、神社の境内のウズアジサイ(渦紫陽花)、ハシボソカラス(白い部分が残っているので今年生まれたものか?)。7月6日にNさんから送付されたアカメガシワ(アカメガシワだとすれば雄花か)。7月13日にNさんから送付されたアカツメクサ(赤クローバー・ムラサキツメクサとも呼ばれる。デンマークの国花。牧草)。7月13日に撮った近くの寺のハスの花。
   下段:7月20日にNさんから送られたラズベリー。ルビーのような果実。7月27日にNさんから送られたキュウリ。まだ梅雨はあけません。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年6月の動植物)

   上段:5月28日に道端で見つけた5弁(正確には5枚の総ほう片)のドクダミ。6月1日にNさんから送られた福島のアカベコ(天然痘ウイルスなどの病魔に効果があるとの伝説)、大きさ約1cmのヒメスギカミキリ。6月8日にNさんから送られたミカンの花(歌:みかんの花咲く丘
   下段:6月15日Nさんから送られたネズミモチ(モクセイ科イボタノキ属)の花。6月16日公園の池で見たカルガモの親子。6月22日にNさんから送られたニワゼキショウ(北米原産 アヤメ科ニワゼキショウ属)です。6月29日に送られたNさんの地元の八幡神社の茅の輪(ちのわ:夏越の祓(なごしのはらえ)で、無病息災を願う茅の輪くぐりに使います)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年5月の動植物)

   上段:4月23日の黄エビネラン、5月2日に撮った白とエビ茶のエビネラン。5月4日にNさんから送られた小松菜の葉の分布。葉っぱの成長曲線のようです。5月11日にNさんから送られた野草の盛り合わせ(シロツメクサ、アカバナユウゲショウ、ポピー、カタバミ、ハルジオンなど)。
   下段:5月18日にNさんから送られたコメツブツメクサ(キバナツメクサとも称される黄色のクローバー。ヨーロッパ原産の帰化植物)。5月25日にNさんから送られたコデマリ(蕾や花の三密)です。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年4月の動植物)

   上段:3月29日の午前中に雪が降りました。エビネランの上に積もった雪のなごり(エビネの蕾も見えます)。近所の神社のツバキの絨毯。3月30日地上に落ちたサクラの花びら。4月6日にNさんから送られたラッパスイセン。4月10日に裏庭で撮ったタヌキ(→No.211)。4月13日にNさんから送られた住宅の植え込みのパンジーです。
   下段:4月20日にNさんから送られたアオキの花。新芽は食用にもなるとか。4月7日に部屋で撮ったコチョウラン。4月27日にNさんから送られたビワの赤ちゃん(若い実)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年3月の動植物)

   上段:3月6日に訪れた埼玉県長瀞町の宝登山(ほどさん)山頂付近の梅園の3枚。荒川が見えます。ロープウェイから見た山腹の落葉樹の森(落葉樹は灰色の雲のよう)です。3月9日にNさんから送られた木の上のスズメの群れ。3月16日にNさんから送られたタンポポ。目を凝らすとオオイヌノフグリやホトケノザも見えます。
   下段:3月23日にNさんから送られたハクモクレン。青空に映えています。3月24日夕日の中のチューリップ畑、3月25日に見た桜。3月30日にNさんから送られたキンクロハジロ(保育園児が餌を撒くところに集まっている)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年2月の動植物)

   上段:1月27日にNさんから送られた大池親水公園のユリカモメ。Kさんからの春のたよりのメジロと梅の花です。2月3日にNさんから送られたユズの実。2月10日にNさんから送られた多々良沼(群馬県館林市)の白鳥です。
   下段:2月17日にNさんから送られた夕日の中の富士山のシルエット。2月14日からの世界ラン展で展示されている美ら海(ちゅらうみ)水族館。2月24日にNさんから送られたキジバト(首の両側に灰青色の横縞が特徴)。3月2日にNさんから送られたネコヤナギ。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2020年1月の動植物)

   上段:12月30日にNさんから送られた熱田神宮と境内の弘法大師が植えたとされる大楠。2018年2月の東京ドームでの世界ラン展の美ら海(ちゅらうみ)水属館の魚たち。2019年12月30日に撮った月下美人(サボテン科。秋に播種した。中央の葉にトゲが見える)。
   中段:1月2日に撮った金柑の上に集まっているスズメ。1月6日にNさんから送られた元旦の初日の出(小高い丘に人が集まっています)。1月13日にNさんから送られた東京国立博物館の有名なユリノキ(北米中部原産)です。
   下段:1月20日にNさんから送られた幸手の水仙まつりの水仙(花の方は準備中)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年12月の動植物)

   上段 12月1日に撮ったアンデルセン公園の紅葉、県民の森の近くのネギ畑、Nさんから12月2日に送られた皇居内の白いサザンカ、公開中の大嘗宮とそれを見る人の波。
   中段 12月9日にNさんから送られた有栖川宮記念公園内の風景と天現寺境内のミツマタ(三椏)の蕾。平地でも紅葉・黄葉が見頃です。12月9日に撮った近所の柿の木に群がっていたムクドリ。柿の実は殆ど食べられていました。12月16日にNさんから送られたアンデルセン公園(船橋市)の風車と人魚姫。
   下段 12月23日にNさんから送られた、立川市にある南極・北極科学館のKD604大型雪上車(日本南極観測隊が使用していた)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年11月の動植物)

   上段:山好きのWさんが10月31日に撮った戦場ヶ原から臨む男体山、戦場ヶ原のカラマツ(落葉松)林。Nさんから11月4日に送られたコナラドングリ。11月13日に近所の畑で撮ったカラスウリ。Nさんから11月18日に送られたススキ。
   下段:11月9日の朝、愛知の水田地帯で撮った飛翔するアオサギ、11月11日にNさんから送られたチカラシバ(いずれも力強いです)。11月25日にNさんから送られた代々木上原駅近くの東京ジャーミィ(モスク)の写真です。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年10月の動植物)

   上段:10月2日に秋田県湯沢市の山中で撮った稲掛け(はさかけ)とホオノキ(朴の木)の赤い実。10月3日に栃木県で見たクジャクソウ(北米原産)。10月7日にNさんから送られたイチモンジセセリ(窓に張り付いているようです)。
   下段:10月14日にNさんから送付されたキリ(桐)の実、キンモクセイの花。キリの実は卵型で先がとがっています。10月21日にNさんから送られてきた小石川植物園分館のミズヒキ。タデ科イヌタデ属です。10月28日にNさんから送られたキバナコスモス(アサガオと一緒。キバナコスモスはメキシコ原産)、浅草寺境内から見たスカイツリー。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年9月の動植物)

   上段:8月25日の近所のヒマワリ、空は少し秋の気配。9月1日のベランダのポーチュラカ、夏に強い花です。9月1日にNさんから送られたゴーヤの花と実です。9月9日にNさんから送られたメマツヨイグサ。北米原産の帰化植物。道端で雑草化しているが黄色が鮮やかです。9月17日にNさんから送付された調整池のアメリカザリガニ。ぬるま湯になった水は、ザリガニには猛暑?かな。9月23日にNさんから送られた柿の実、3㎝ほどの黄色みを帯びた実。
   下段:9月29日に駒場野公園で咲いていたヒガンバナ、目黒天空庭園のガマズミの実、9月30日にNさんから送付されたバッタ(又はイナゴ?)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年8月の植物)

   上段:7月24日に撮った雨上がりの庭に咲くカンナ、8月5日にNさんから送付されたオシロイバナ。赤い花の色が鮮やかです。根や種子にアルカロイドの1種トリゴネリンを含むので注意。8月12日にNさんから送付されたセミの抜け殻2つ。8月18日にNさんから送られた日光の風景。赤い橋は神橋(しんきょう)です。涼しそうです。
   下段:8月8日に撮った近所の小さな公園のスイレン、ハナトラノオ(北米原産のシソ科)。8月26日にNさんから送られたヨウシュヤマゴボウ(別名アメリカヤマゴボウ)の花。根はヤマゴボウに似ていますが猛毒の草です(厚労省説明)。赤黒い実ができますが有毒です。8月下旬に同じ地区のKさんから送られた月下美人(中米産サボテン科)の蕾と花と実。蕾と花は7月の写真、赤い実は8月20日の写真です。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

季節の写真(2019年7月の植物・生き物)

   上段:6月25日に撮った胡蝶蘭ゴールデンマンボとブルートィンクル(いずれも花茎が1回転して低い位置で開花しました)。7月1にNさんから送られたムギワラトンボ(シオカラトンボのメス又は未成熟のオス)。7月8日に送られたナツツバキの花。7月15日に送られたドウダンツツジ(蜘蛛の巣に水滴がついて噴水のよう)。 
   下段:7月22日にNさんから送られたネムノキ。7月25日に撮ったアカバナユウゲショウ。7月29日にNさんから送られたマンモス展(お台場の日本科学未来館)とイチョウの青い実(ギンナン)。  (写真はクリックで拡大します)

サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像 サムネイル画像

2019年6月以前の写真はここをクリックして下さい。